ぽぷらいふ!

うさぎの飼育情報サイト


準備中

準備中
MENU

オスとメスって何が違うの?

 オスとメスって何が違うの…?という疑問にお答えします!

 うさぎの選び方"第②弾"と題しまして、今回は"オスとメス"の違いについてまとめていきたいと思います。

f:id:nishi244455666:20170305214324j:plain

 ちなみに今回も画像は全く無関係です()笑 おやつを捜索しているぽぷらさん。

 改めましてですがぽぷさんはオスで、2歳頃に去勢手術をしています。去勢手術については後日触れたいと思います。

 からだの違いだけじゃない?オスとメスの特徴

 生まれた時こそ違いはなくとも、成長の過程で性別の差による行動や性格の違いは徐々に現れてきます。これからご説明する性別の特徴はあくまで一般的なものであり、必ずしもすべての子に当てはまるわけではありませんので悪しからず(性格などは個体差がすごく大きく出ますので…)。

 それではこれからそれぞれの特徴について説明しますねU(•ㅅ•)U

オスの特徴について

 過去の記事にてうさぎは群れの中でオスは序列をつけて優劣を決めており、縦社会的な要素があると説明をしました。オスはとにかく白黒つけるのが好きなのか、"縄張り意識"が非常に強いです。この意識の強さからくる特徴的な行動も見られますので、ご紹介していきます。

●スプレー行動

 "おしっこ飛ばし"とも呼ばれます。名前の通り、おしっこをスプレーのように撒き散らしてしまう行為の事を指します。一般に性機能が発達し始める4カ月頃よりみられるケースが多いようです。

 もちろんいたずらや失敗ではなく、先ほど説明した縄張り意識の強さからくる本能的な行動といえます。活動範囲の中で、「ここは自分のテリトリーとしてにおいを残しておこう」等と思った場合におしっこを撒き散らす事が多いのではと考えられています。また好きな人にもおしっこをかけることがあるそうです(ぽぷらさんも私の顔に…笑)。

●あごを擦りつける

 実はうさぎのあごの下には"臭腺"というにおいのついた分泌液を出す特殊な器官があります。この分泌液にはうさぎにはわかる様々な情報があるとされており、この分泌液を縄張りや人などに擦りつけることでマーキングをします。分かりにくいと思うので、ぽぷさんの画像で解説をします。

f:id:nishi244455666:20170306000029j:plain

 もっと分かりにくいですかね?笑 この画像のあたりを家具の角やカーペット、私の膝などにすりすりと擦りつけます。このマーキングですが、メスよりもオスの方が比較的多く見受けられるのが特徴です。

メスの特徴について

●気が荒くなる?

 これはうさぎに限った話ではないと思いますが、発情期が近づくと気性が荒くなることがあります(リスの発情期は凶暴化すると聞きますね)。それまで懐いていたとしても、テリトリーであるケージに手を入れると露骨に警戒し、中には噛みついてしまう子もいます。決して反抗や信頼関係が崩れたのではなく、母性に基づく本能的行動であることを念頭に置く必要があります。

●偽妊娠

 うさぎは妊娠すると、チモシーなどのイネ科の植物や自分の胸の毛をむしってベッドのようなものを作ります。それらは生まれてきた子供を育むためのものであるのですが…。

 しかし妊娠などしていないのに、このような行動をとる場合があり、これを偽妊娠(擬似妊娠)と言います。本能的行動ですので予防策のようなものはありませんが、対処法はいくつかあります。別の機会にご紹介できたらと思っていますが、まず今回はメスのうさぎは偽妊娠をする可能性があるという事を知っていただけたらと思います。

おわりに

 今回はオスとメスの特徴について解説しました。思春期を迎えたあたりから上記のような性差が徐々に出始めます。これらの情報がうさぎ選びのお役にたてれば幸いと考えております。

 私は個人的には"オス"をおすすめしますよ(ダジャレではない)。一般的に飼いやすいのはオスとされていますが、メスの場合は雌特有の疾患のリスクが高いようで…。これもまた後日時間があれば解説しますね。

 

 それではこの辺で、ぽぷらいふ!でしたU(・x・)Uノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 記事が参考になりましたら上のバナーをクリックしてください! 

 

うさぎと暮らしてみませんか?