ぽぷらいふ!

うさぎの飼育情報サイト


準備中

準備中
MENU

寂しいと死んじゃうってホント?

 うさぎは寂しいと死んじゃうの?

 うさぎの迷信の中でも断トツTOPの迷信ではないでしょうか?

 結論から言います。"No"です!

 ですが世間では『うさぎは寂しさに弱い動物』という俗説が先行しています。かく言う筆者もうさぎを飼うまでは、うさぎの事を知るまではそう思っていました。

 皆さんのうさぎに対するイメージは『うさぎがどんな動物か』を知ればきっと変わってくると思いますので、解説をしていきます!

f:id:nishi244455666:20170318125219j:plain

寂しさに弱い。は迷信?

 結論から言いましょう。

 "寂しさに弱い"というのは、迷信です。これには全く根拠がないのです。むしろ集団生活をするうさぎのルールを考えず、寂しそうだからと複数のうさぎを一緒に飼育してしまうと、それがかえってストレスの原因ともなります。

f:id:nishi244455666:20170318125504p:plain

● 他のペットとの相性

 既にほかのペットがいるから寂しくなくて安心だ、と思っている方もいた事でしょうが、うさぎとは相性の良くないペットも少なからずいますのでご注意ください。

 基本的に犬や猫、小鳥は一緒に飼うことができると言われています。しかし油断は禁物で、肉食動物である犬や猫は極力同じ空間で遊ばせるのを控えた方がよいでしょう。

f:id:nishi244455666:20170318130435p:plain

 "小さい時から寄り添って暮らしている"や"徐々に信頼し種類を超えた愛情がある"などの特別な事例もありますが、基本的にはケージやサークル等で分けて遊ばせた方がよいでしょう。

 また絶対に一緒に飼育してはいけないペットが"フェレット"です。

f:id:nishi244455666:20170318125744j:plain

 最近ではペットショップなどでもよく見かけるフェレットですが、実はうさぎの天敵なのです(((( ;゚Д゚))))

 最悪の場合、襲いかかり大変なことになってしまうので絶対に一緒には飼育しないでください。

自然界でのうさぎの生活

 少し触れましたが、野生のうさぎは群れを形成し集団で生活をしています。愛らしくほのぼのとした表情を見せてくれるうさぎですが、実はとても縄張り意識が強く、特にオスは群れの中での序列もはっきりとしています。

 そんな自己主張の強いうさぎですが、自宅で複数に飼うとなるといったいどうなるのでしょうか?

1頭飼い?多頭飼い?

 私の個人的な考えですが、初めての方は特に"1頭飼い"をお勧めします。いくつか理由がありますので、ご紹介しますねU(•ㅅ•)U

● 縄張り争いがない!

 私がお勧めする一番の理由がこの"縄張り争いがない"ことです。筆者は以前訳あってぽぷらとは別のメスのうさぎを同時に飼育していた経験がありますが、例えオスとメスであっても微妙なテリトリーの主張はあり、少しピリピリとしたムードであった事を思い出します。

f:id:nishi244455666:20170318130609p:plain

 ですが1頭のみの飼育ですと、この争いは100%ありえません!リスクマネジメントですね笑

● その子にしっかりと向き合える!

 うさぎを1頭飼育するだけでも、日々のお世話が結構あるものなんです。『トイレやケージ周りの掃除』『グルーミング・健康チェック』など結構手間と時間がかかるものです。その作業が単純に2倍、3倍と増えていきますが、1頭1頭に等しく愛情を掛けながら育てることは容易ではありません。

 初めての飼育であればなおさら、うさぎさんとの生活に慣れる為にも1頭飼いをお勧めします。

● 飼育スペースが確保できる!

 これも上の項目と同じですが、『うさぎの活動範囲』は意外と広く、また『うさぎ用品、うさぎの健康グッズ』は意外と場所を取るんです。(筆者は"せまーいお家に住んでいるので…笑)

 同様に2頭いれば、活動範囲も増え、常備する牧草やペレット、うさぎ用品の数も多くなってしまいます。

 これらの理由により私は1頭飼いをお勧めしますU(•ㅅ•)U

どうしても多頭飼いしたい…

 そうはいってもどうしても複数のうさぎを飼ってみたい!という方も少なからずいると思います。1頭飼いにはその良さがありますが、複数飼いでしか見られない光景(寄り添って一緒に寝ている姿など)もあり、選択肢として捨てがたいのは事実です。

 オスとメスがいますが、2頭飼いの場合のお勧めの組み合わせについて解説していきます|彡サッ

● オスとオス(♂×♂)

 おススメ度:×

 複数飼いを考えている場合でも、この組み合わせは避けた方が良いとされています。オス同士は本能的に縄張りを争ってしまい度々ケンカをしてしまいます(# ゚Д゚)

 去勢手術をしたとしても縄張り争いは無くならないこともあり、避けた方がよい組み合わせでしょう…。

● メスとメス(♀×♀) 

 おススメ度:×~△

 メスとメスの組み合わせですが"飼ってみないと分からない"というのが答えです。相性が良ければ素敵な姿を見れる事もありますが、相性が悪いとオス顔負けな喧嘩をすることもしばしばあるそうです…。

● オスとメス(♂×♀)

  おススメ度:△~◎

 かわいらしい姿は見れる事間違いないのですが、一緒に遊ばせる時は気をつけないと"どんどん繁殖していく可能性"があります。うさぎの交尾は数秒で完結する場合も多く、ちょっと目を離したすきに妊娠してしまうこともあるそうです。

 去勢や避妊手術も念頭に置いた上での飼育をお勧めします。

 おわりに~今回のまとめ~

 今回はうさぎの迷信にまつわる話から、他頭飼いのリスクについてまとめました。他頭飼い…筆者も憧れていますが。1頭飼いには1頭飼いにしかない体験ができると思っています。さて今回のまとめは…

 ~今回のまとめ~

  • うさぎは"寂しさに弱い"は根拠のない迷信である!
  • フェレットとの同時飼育は絶対避ける! 
  • 多頭飼いの組み合わせは"オスとオス"は 避けた方がよい!

 それではこの辺で、ぽぷらいふ!でしたU(・x・)Uノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 記事が参考になりましたら上のバナーをクリックしてください! 

 

うさぎと暮らしてみませんか?