ぽぷらいふ!

うさぎのかわいい、つたえたい。

【初めてのうさぎ:第2回】セルフ?タンパターン?うさぎの毛色のカラーバリエーションを見てみよう!

f:id:nishi244455666:20170929005445p:plain

ぽぷらいふ!へアクセスしていただきありがとうございます!

さて今回から始まる【初めてのうさぎ】シリーズですが、次のような方に向けた内容となっています。

  • とにかく動物が好き!
  • うさぎについてもっと知りたい!
  • うさぎとの生活に憧れ、興味がある!
  • これからうさぎを飼おうと考えている!

こんな思いを抱いている方を対象に、シリーズとして記事を書きすすめていきたいと思っています。

第2回目となる今回の内容は『セルフ?タンパターン?うさぎの毛色のカラーバリエーションを見てみよう!』をテーマに記事を書きすすめていきたいと思います。

うさぎのカラーを見てみよう。

【初めてのうさぎ:第1回】の記事では『代表的なうさぎの品種』についてお伝えしてきました。

今回は品種ではなく『毛色のバリエーション』について一緒に見ていきましょう。

と言っても、うさぎのカラーバリエーションはとても豊富で複雑なので一部を抜粋する形にはなりますが最後までお付き合いいただければ幸いです。

うさぎのカラーは大きく5つのグループに分類されますので、それぞれを見ていきましょう。

セルフ

セルフとは『特に模様などがなく、体全体が単色に見える』グループになります。

基本はブラックチョコレートというカラーであり、他にブラックが薄くなったカラーのブルー、チョコレートが薄くなったカラーのライラックなどがあります。

まずは基本色のブラックを見ていきましょう。

 (ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

画像のように体に模様などはなく、黒の単色であることが分かります。

続いて少し珍しいセルフカラーを見てみましょう。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ)  

こちらはルビーアイドホワイトというカラーになります。名前の通りルビーのような赤い目と真っ白な毛色が特徴です。こちらも白の単色であり、セルフのグループに分類されます。

では次のグループを見てみましょう。

 

タンパターン

タンパターンとは『お腹、目の周囲、あごの下、尻尾が白い毛で覆われていて、その他の箇所はセルフの各色で構成されている』グループになります。

まずはこちらの画像をご覧ください。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

この画像のうさぎさんは『チョコレートオター』というカラーです。

基本はセルフグループのチョコレートですが、お腹、あごの下、目の周囲を見てみると白い毛が生えているのが分かると思います。

もう一枚別のうさぎさんを見てみましょう。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ)  

 このうさぎさんも同じようにお腹、目の周囲、あごの下が白い毛で覆われていますが、そのほかの部分はセルフの基本カラーとなっています。

こちらはブラックが薄まったブルーというカラーなので『ブルーオター』というカラーになります。

もう一度おさらいしますが、タンパターンとは『お腹・目の周囲・あごの下・尻尾が白い毛で、その他はセルフの各色で構成されているうさぎ』のことです!

では次のグループを見てみましょう。

 

アグーチ

アグーチとは『1本の毛にいくつもの色が混じってグラデーションをしている』グループになります。

どうゆうこと?と思った方もいらっしゃると思いますが…つまり毛の生え際から毛先にかけて様々な色が混じっているということです。では実際にうさぎさんを見ていきましょう。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ)  

画像のうさぎさんは『オパール』というカラーになります。

体の各部位を見ても分かると思いますが、微妙に色合いが違います。このグループはフーッと息を吹きかけるとリング状の模様が出るのですぐに分かると思います。

 (ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

この画像の左右のうさぎさんは『チェスナット』というカラーです。

毛先は濃い茶色ですが、生え際は白というように1本の毛の中にたくさんの色が混じっています。

では次のグループを見てみましょう。

 

シェイディッド

シェイディッドとは『鼻・耳・足・尻尾の色がグラデーションし濃くなっている』グループになります。実際にうさぎさんを見てみましょう。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ)  

画像のうさぎさんは『セーブルポイント』と言います。

鼻・耳・足・尻尾の色が濃いセピアブラウンであり、その他の部分は段々と薄くグラデーションしてるのが分かると思います。

もう1枚別のシェイテッドのうさぎさんを見てみましょう。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

こちらは『サイアーミーズセブール』というカラーになります。

この子も同様に鼻・耳・足・尻尾の色が濃く、そこから徐々に薄くグラデーションしているのが分かると思います。

では最後のグループを見てみましょう。

 

AOV(Any other variety)

このグループは今までご紹介した4種類のグループのうち、いずれのグループにも属さないカラーのグループになります。

では実際に見ていきましょう。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

 画像のうさぎさんは『オレンジ』というカラーになります。

ペットショップなどでも良く見受けられる人気のカラーの1つですね。一見するとセルフのようにみえますが、足先に白い毛が混じっていたりと、セルフの基準を満たしていないので、AOVというグループになります。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

 この画像のうさぎさんですが、メインの毛色は先ほどご紹介した『アグーチのオパール』というカラーですが、色んな箇所にまばらに白い毛が混じっています。

このような"ぶち模様"が付いていることを『ブロークン』と言います。ですので、この画像の場合は『ブロークンオパール』というカラーになるのです。

 

では最後に我が家のアイドル『うさぎのぽぷら』のカラーを見てみましょう。

f:id:nishi244455666:20170420234428j:plain

メインのカラーは先ほど説明したAOVグループのオレンジです。

しかし白い毛が色んな箇所に生えていて"ぶち模様"になっています。

ですので、ぽぷらは『ブロークンオレンジ』というカラーに属します。

 

うさぎのカラークイズ!

ここまで私の拙い説明でしたが、うさぎのカラーバリエーションについて少しはご理解いただけたでしょうか?

カラーリングについての知識が増えると、ペットショップなどでうさぎを見た時もより一層楽しめると思います。

では突然ですが、うさぎのカラーを当ててみましょう!では早速第1問。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

 画面中央に映っている子のカラーは何でしょう?

【ヒント】全体的にムラの無い単色のカラーリングです…。チョコレートよりは薄いですかね?

 正解はこちら!

正解は『セルフのライラック』でした!

 

続いて2問目に参ります…。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

 この2匹のカラーは一体なんでしょうか?

【ヒント】右のうさぎさんのあごの下に注目…。

 正解はこちら!

正解は㊧『セルフのブラック』、㊨『タンパターンのライラックオター』でした。お腹の下や尻尾が隠れているので少し判断に迷いますが…あごの下に白い毛が見えますね。目の周囲は毛色の変化がない子なのでしょう。このような個性もまたうさぎの魅力ですね。

 

では最後の問題です。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ) 

 この親子のカラーリングはなんでしょうか?ここまでの知識があれば分かるはずです。

【ヒント】ノーヒントでお答えください笑

 正解はこちら!

正解は㊧『ブルーオター』、㊨『ブラックオター』どちらもタンパターンのうさぎさんでした!

 

おまけのいじわる問題…。

(ゆめみるうさぎ,うさぎ紹介ページ)  

さてこれは何というカラーでしょうか…?

【ヒント】一見単色に見えますが…。鼻や耳をよーく見て下さい…。

 正解はこちら!

正解は『シェイディッドのサイアーミーズスモークパール』でした。よーく見ると耳や鼻の先の色が濃く、グラデーションして広がっていることが分かります。「あ、これセルフじゃないな。」と思えたアナタは素晴らしい観察眼をお持ちですね。

 

以上、うさぎのカラーリングクイズでした。

 

まとめ。と次回予告。

今回は【セルフ?タンパターン?うさぎの毛色のカラーバリエーションを見てみよう!】と題しまして、5グループに大別されたうさぎのカラーについてお伝えしました。

前回お伝えした品種の知識とカラーの知識があれば、うさぎを見る視点が変わってより一層楽しくうさぎを見れると思います。

ペットショップに行った際はどの品種のなんというカラーなのか?という視点でうさぎさんを見てみるのも面白いかもしれませんね。

さて次回【初めてのうさぎ:第3回】は『徹底解説!?うさぎのカラダに隠された秘密に迫る!』というテーマでお送りします。

 それではこの辺で、ぽぷらいふ!でしたU(・x・)Uノシ 

うさぎと暮らしてみませんか?

前の記事へ

うさぎの画像

次の記事へ

うさぎの画像