ぽぷらいふ!

うさぎの飼育情報サイト


準備中

準備中
MENU

【初めてのうさぎ:第6回】いくら必要?うさぎと生活を始めるまでの初期費用を見てみよう!

ぽぷらいふ!へアクセスしていただきありがとうございます!

【初めてのうさぎ】シリーズは、次のような方に向けた内容となっています。

  • とにかく動物が好き!
  • うさぎについてもっと知りたい!
  • うさぎとの生活に憧れ、興味がある!
  • これからうさぎを飼おうと考えている!

こんな思いを抱いている方を対象に、シリーズとして記事を書きすすめていきたいと思っています。

第6回目となる今回の内容は『いくら必要?うさぎと生活を始めるまでの初期費用を見てみよう!』をテーマに記事を書きすすめていきたいと思います。

f:id:nishi244455666:20170811142709p:plain

どんなことにお金がかかるの?

うさぎを飼ってみたい…。」「一緒にもふもふ生活してみたい…。

もちろん『気持ち』だけでは生活はできません。

今回の記事は『うさぎとの生活を始めるまでにかかる初期費用』について実際に検証していきます。

(軽い気持ちで流し見ていただければ幸いです。)

 

さて。

あなたのお家で、かわいいうさぎさんとの生活が始まるとします。

では、どのようなモノが生活に必要になるでしょうか?

実際にその一部について一緒に見ていきましょう。

 

うさぎの飼育と初期費用

必要なモノを問われると、ケージやトイレなどを思い浮かべた方もいると思います。

そんな必需品ですが、今回は必要最低限に抑えた費用を一緒に考えていきましょう。

必需品は『ケージ』『飼育用品』『フード』の3つのカテゴリーに分け、1項目ずつご紹介をしていきます。

 

ケージ(うさぎさんのお家)

f:id:nishi244455666:20170811165828p:plain

うさぎと安全に暮らすために、必ず必要になるのがうさぎ専用のお家です。

たまに『ゲージ』と言う方がいますが、正しくは『ケージ』と言います。

今回は川井から販売されている『コンフォートシリーズ』で予算を組んでいきます。

床下にある引き出しでお手入れが簡単!他社の飼育用品との相性もバッチリです。またサイズは『60』『80』の2種類あり、ユーザーのニーズに合わせた展開となっています。

ネットショップでのお値段を参考にして、今回は11,000円で予算を組んでいきましょう。

 

飼育用品

さて、うさぎさんのお家が決まりました!

次はお家の中にいれるものを考えていきましょう。うさぎさんにとっては『家具』の様なものですかね?

必要最低限を想定して考えると次の飼育用品が必要になってきます。

ペレット(ご飯)の器と牧草入れ

f:id:nishi244455666:20170811165857p:plain

うさぎのご飯はうさぎ専用のペレットを与えるのが主流です。つまりはペレットを与える器(フードフィーダー)が必要になってきます。

これも色々な商品が販売されていますが、今回はケージに固定できるタイプの商品を選んでみました。

何故かというと、うさぎは結構いたずら好きなので置き型タイプの器をひっくり返してしまうこともあるのです…。

ということで、手入れもしやすい陶器製のこちらにしてみましょう。

ケージ ¥11,000
フードフィーダー ¥1,400
チモシースタンド ¥1,500
トイレ ¥2,000
給水ボトル ¥900
グルーミングブラシ ¥1,100
ペレットなど ¥2,600
合計 ¥20,500

今回の初期費用シミュレートでは、うさぎと生活を始める為に必要な初期費用は20,500円ということが分かりました。

ですが、肝心の価格がこの結果には含まれていないのにお気づきでしょうか…?

次のパートでご説明します。

 

初期費用の実際と諸注意

f:id:nishi244455666:20170811170156p:plain

注)ここまでのシミュレートには『うさぎ』自体の価格は含まれていません。

なので。

ほんの参考までに、うさぎの一般的な価格帯についてご紹介します。

 

うさぎの販売価格は『純血種』『雑種(ミニウサギ)』で大きく異なってきます。

種類の違いについては【初めてのうさぎ:第1回】の記事に書いてありますので、是非読んでみてください。

 

純血種は主にうさぎ専門店で販売されています。ブリーダーさんがペットとして『より美しく、より可愛く』などを追及し交配を重ねてきたうさぎさんが多いと思います。

その分価格も上昇し、30,000~80,000円が相場となっています。

 

一方で雑種のうさぎさんは、交配の歴史の中で様々な血が入り混じっている子を指します。

うさぎは比較的繁殖が容易な動物ですので、市場における生態数も多いのです。価格は純血種に比べるとトーンが落ち、3,000~10,000円が相場となっています。

 

先程のシミュレート価格と合算すると…うさぎと生活を始めるまでの初期費用は…

純血種との生活: 50,500~80,500円

 雑種との生活:23,500~30,500円

このような結果になりました。

但し今回は『必要最低限のモノ』『全ての商品をネットで購入』という条件を前提とし、シミュレートしてきました。

これらの商品をペットショップやホームセンターなどで購入した場合は結果よりも費用が増える事を覚えておいてください。

 

まとめ。と次回予告。

f:id:nishi244455666:20170425215922j:plain

今回は【いくら必要?うさぎと生活を始めるまでの初期費用を見てみよう!】と題しまして、実際の商品を見ながら初期費用をシミュレートしてきました。

うさぎを飼いたい方もそうでない方も、大体のイメージがついたでしょうか?

高いと思うか安いと思うかはあなた次第です…。

さて次回【初めてのうさぎ:第7回】は『どれくらいかかるの?うさぎとの生活とランニングコストについて。』というテーマでお送りします。

 それではこの辺で、ぽぷらいふ!でしたU(・x・)Uノシ 

うさぎと暮らしてみませんか?

前の記事へ

うさぎの画像

次の記事へ

うさぎの画像