ぽぷらいふ!

うさぎの飼育情報サイト


準備中

準備中
MENU

【初めてのうさぎ:第7回】どれくらいかかるの?うさぎとの生活とランニングコストについて。

ぽぷらいふ!へアクセスしていただきありがとうございます!

【初めてのうさぎ】シリーズですが、次のような方に向けた内容となっています。

  • とにかく動物が好き!
  • うさぎについてもっと知りたい!
  • うさぎとの生活に憧れ、興味がある!
  • これからうさぎを飼おうと考えている!

こんな思いを抱いている方を対象に、シリーズとして記事を書きすすめていきたいと思っています。

第7回目となる今回の内容は『どれくらいかかるの?うさぎとの生活とランニングコストについて。』をテーマに記事を書きすすめていきたいと思います。

f:id:nishi244455666:20170812221707p:plain

どんなことにお金がかかるの?

 

【初めてのうさぎ:第6回】では、うさぎとの生活を始める際の初期費用についてご紹介しました。

今回は実際にうさぎを飼った後、一緒に生活をし始めた後のランニングコストについて一緒に考えてみましょう。

 

うさぎとの生活におけるランニングコストは大まかに分けると『食費』『衛生費』『医療費』の3つに分類できると考えています。 

では、それぞれのコストについて一緒に見ていきましょう!

より詳しく知りたい方は過去記事へのリンクも貼っておきますので、そちらをご覧ください。

食費について

ペレットはうさぎさんの大きさによって、与える量が違ってくるので一概には言えないのですが、今回は体重1.5kgの平均的なうさぎさんを想定して食費を考えます。

食費に含まれるのは『ペレット』『健康補助食品』『牧草』になります。

つまり、食費は一か月当たり約3,900円のコストとなっています。

 

より詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください。見たら戻ってきてくださいね笑

www.skt-poplar.com

 

衛生・医療費について

さて次は衛生費について見ていきましょう。

衛生費と銘打ちましたが、定期的にかかる衛生費は『トイレ砂』くらいだと思います。

トイレ砂は7L入りの商品がメジャーですが、1袋はあれば大体1か月は持ちます。高く見積もったとしても1か月あたり約1,000円のコストがかかってきます。

他に『グルーミングスプレー』『おしっこなどの消臭スプレー』などもありますが、今回は基本的なランニングコストについての記事なので除外します。

 

次に医療費について見ていきましょう。

エキゾチックアニマルであるうさぎは定期的な健康診断が必要な動物です。

健康そうに見えても3カ月に1回程度のペース、季節の変わり目を目安に健康診断に行く必要があります。

1回健診の費用は約3,000円程度なので、これを1か月に換算すると約1,000円のコストがかかることが分かりますね。

つまり、衛生・医療費は1か月あたり約2,000円のコストがかかる事になります。

こちらも詳細は過去の記事でご紹介していますので、こちらをご覧ください!

www.skt-poplar.com

 

年間コストを見てみよう! 

ここまでシミュレートしてきた金額を足して、年間のコストを出してみましょう。

1か月当たりの食費、衛生費、医療費の合計が5,900円でしたので、単純に12を掛けると…

5,900円/月 × 12か月=70,800円

『意外と行けそう!』と思った方

『結構かかるのね…』と思った方

様々だと思いますが、実はうさぎとの生活にかかるコストは、小型犬や猫の飼育とほぼ変わらないのです。

こちらも詳細は過去記事でご紹介しているので、お時間がある方はこちらをご覧ください。

 

まとめ。と次回予告。

今回は【どれくらいかかるの?うさぎとの生活とランニングコストについて。】と題しまして、うさぎと一緒に暮らした場合にかかる年間のコストについてご説明しました。

前回に引き続きお金やコストに関する内容が続いていて申し訳ありません。

ですが、私の過去を振り返ると『うさぎと生活をする前に費用の実際について知りたかった』という思いがありシリーズ記事として取り上げました。

このような情報が少しでも皆さまのご参考になればと願いつつ、今回の記事を終わりたいと思います。

さて次回【初めてのうさぎ:第8回】は『うさダッシュ?足ダン?うさぎについてもっと知ろう!』というテーマでお送りします。

 それではこの辺で、ぽぷらいふ!でしたU(・x・)Uノシ 

うさぎと暮らしてみませんか?

前の記事へ

初めてのうさぎ第6回

次の記事へ

初めてのうさぎ第回