ぽぷらいふ!

うさぎの飼育情報サイト


準備中

準備中
MENU

憂いなし?うさぎの保険について

 ペット保険に加入している人はどのくらいいるんでしょう?

 過去の記事にて“うさぎの医療費”についてまとめました。その中で少しだけ“うさぎのペット保険”の加入をお勧めしましたが、今日はもう少し掘り下げて解説できたらと考えていますU(・x・)U

f:id:nishi244455666:20170314115458j:plain

 画像は記事とは無関係ですが、本日のぽぷらですU(・x・)U 飼い主のルームシューズを鼻先でぶっ飛ばしています(@_@。 荒々しいですね…笑

意外と多い?うさぎの病気や怪我

 日々愛らしい姿を見せてくれるペットとしてのうさぎですが、病気や怪我は意外と多いものです。『夜行性のうさぎが人間と同じライフサイクルで暮らす』、『自然界にない危険なものが人間の家には多くある』などなど怪我や病気のリスクは少なからずあります (っД`)

f:id:nishi244455666:20170314122813p:plain

 もちろんそれぞれの飼い主さんは“怪我につながる家具などは除去”したり、“無駄なストレスを与えないような心配り”などをしているでしょうが、それでも避けられない身体のトラブルというのはあると思います。

 またうさぎは草食動物であるため”弱っている姿”をあまり見せてくれず、ギリギリまで隠す傾向にあります。その為症状の初期に対応できず治療が複雑になる”ことも考えられます(・・;)

うさぎの治療、そんなに高いの?

 治療が複雑になる…という事は何を意味するかというと、治療費が増える可能性がある!という事です。もちろん愛するうさぎさんの為ですから、出費は惜しまず最高のケアをしてあげたいとお考えの方もいると思いますが、それでも飼い主さんにとって突然の支出は厳しいものなのです。゚( ゚´д`゚ )゚。

f:id:nishi244455666:20170314122231p:plain

 具体的な話をしますと、簡単な検査や治療だと1万円前後で済む場合もあります。しかし大きな手術や入院では桁が一つ上がって10万円を超える場合も(*_*)

 もしその出費を最小限に抑えられる手段があれば…。そのお金でかわいいハーネスなんかも買えちゃうのにな…。なんて思いも聞こえてきそうですね。そんな時こそうさぎのペット保険!備えあれば憂いなしですU(・x・)U

そんな時には“うさぎのペット保険”

 ペット保険という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。基本は犬や猫などのメジャーなペットを対象としている保険会社が多いのですが、中にはうさぎやハムスターなどの小動物まで対応してくれる保険も存在します。

● どんな内容?うさぎのペット保険

 基本的には人間が加入している医療保険を想像していただければ分かりやすいと思います。会社によってそれぞれの商品(保障プラン)が用意されており、それらに準じた保障がなされます。

 気になる保証内容ですが『入院保証金』『通院保証金』『手術保証金』『診断書費用保険金』『最高保証限度額』『保障割合』などがそれぞれのプランによって設定されています。当然保障内容の質が上がると、月々のお支払いも高くなります。

f:id:nishi244455666:20170314125930j:plain

● 月々の料金、加入の条件は?

 月々のお支払額は2,000円から4,000円程度までと幅があり、1日当たり60円程度からという計算になります。1日60円ならジュースを我慢すれば可能ですかね?笑 年間分の一括支払いで多少お安くなる会社もあるそうですが。

 また加入の条件ですが、人間同様に既に病気を患っているうさぎさんは対象とならないので注意が必要です( ;゚д゚)年齢の制限は各保険会社によって異なりますが、満11歳未満まで受け付けている会社もあることを確認しています(H29.3.14現在)。

おわりに~今回のまとめ~

 今回は”うさぎの保険”の概要についてご紹介しました。次回以降にペット保険の保証を受けた場合のシミュレーションをしていこうと考えております。

~今回のまとめ~

  • 怪我や病気を隠すうさぎは、治療が複雑に…
  • うさぎを含む”小動物”を対象とするペット保険も存在する!
  • 保障内容はそれぞれのプランによって異なる!

 それではこの辺で、ぽぷらいふ!でしたU(・x・)Uノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 記事が参考になりましたら上のバナーをクリックしてください! 

 

うさぎと暮らしてみませんか?

 

合わせてお読みください!

www.skt-poplar.com